映画『ベイビードライバー』に見るお金のリズム。お金の出会いは右側、さようならのお金は左側。~美しいお金の物語~ from 松田まり

おはようございます。

自分を大切にするためのマネースタイル

公認会計士・税理士の松田まりです。

 

『こどもを育てるようにしごとを育てる』

をコンセプトに、女性起業家向けの

スタートアップのための塾を主催しております。

 

日常セラピーでは

女性起業家向けのお金の話だけでなく

小中高校での租税教室や

税務署講師でお伝えするお金の話も交えて

「お金さんとの美しい日常」をテーマに

マネーレッスンをお伝えさせていただきます。

 

毎週月曜日、

『美しいお金の物語』

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

***************

【夢の膨らむマネーセミナー TOKYO】

 

  • 10月18日(水)(残席8名様)

「女性の起業とお金のギモン解決セミナー!」

http://marimatsuda.ciao.jp/shokyuseminartokyo1018.pdf

 

起業の際のお金の手続きや心構えなど、

これさえ押さえれば大丈夫。

 

ナビゲーターに、

人生を変えるibマッピング、

大人気講師の渋沢まるこさんをお迎えして

笑いあり、涙(?)ありのトークで

お伝えしてまいります。

 

みなさまのご参加、お待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇お金の動きを

リズムとともにイメージする◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━

先日、エドガー・ライト監督の

映画『ベイビー・ドライバー』を観てきました。

 

カーアクション版ラ・ラ・ランドと

言われているだけあって、

その描写がとてもとても美しい。

 

車が歌を歌ってるみたいに

車のエンジンオン・ブレーキ音と

音楽のベース・ドラム音がマッチしていたりする。

 

主人公の気持ちの苦悩の変遷と

音楽の乱れがリンクして、

アクションシーンでは

美しいだけの描写ではないのですが、

 

日常の感情に浮き沈みがあったとしても

主人公のモチベーションが

常に音楽のリズミカルなビートに

リードされている様子は、

 

湧き上がるリズムやビートを日常に取り入れることで

暮らしが、あっという間に色づいて情熱を増していく。

 

そんなことを示唆してくれる

とても素敵な映画でした。

 

 

そして

この映画を観て強く感じたのが、

秋の時期、特に出やすいお金の不安は

主人公のように日常のリズムにビートを取り入れることで

簡単に払拭することができるなぁということ。

 

お金のこと。

いつも不安に感じてしまうという方は、

まずはお金のルールについて学び

自分なりのルールを組み立てることから始める。

 

そして、ルールが出来上がったなら、

あとは暮らしの中で

その仕組みをリズミカルに管理する。

 

リズミカルに

お金が入ってきて、

リズミカルに

お金が出ていく。

 

このイメージを定着させることを

今日はお伝えしていきましょう。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇お金の動きを視線でトレースする◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お金はあなたの右側から入ってきて

左側から出ていくとイメージしてみましょう。

 

実際に視線を動かしてみてください。

 

あなたのところにお金がやってきました。

 

右側からです。

 

そして、

お金がさようならと、出ていきました。

 

左側へ、流れるように。

 

 

実際に、お金は右側から入ってきて、

左側から出ていきます。

 

例えば、

会社の決算書を見てみると、

入ってくるお金(資本・借入・収入)は

すべて右側に位置していて、

出ていくお金(投資・費用)は

すべて左側に位置している。

 

これを個人に置き換えてみると、

入ってくるお金(元入金・借入・収入)は

すべて右側からやってきて

出ていくお金(投資・消費・浪費)は

すべて左側から出ていく。

 

 

そして、

よく言われているのが招き猫の手。

 

右手を上げていると金運を招き、

左手を上げていると

人(客)を招くといわれています。

 

これも、右側からお金が入ってくるという

現れなのでしょうね。

 

━━━━━━━━━━━━━━

◆◇

過去から学ぶときは左から

未来に向けて話す時は右から

◇◆

━━━━━━━━━━━━━━

私の個人セッションや

講座を受けられた方は

もうお気付きの方も

いらっしゃるかもしれません。

 

私は話をしたり、

セッションでアイディアを紡いでいくときに、

独特の目の動きをします。

 

私が左上を眺めているとき。

そこには過去情報があります。

 

そして、

私が右上を眺めているとき。

そこには未来情報があります。

 

個人セッションで

お金のお話をするときは左、

お仕事を創造するお話をするときは右

といったように視線が動きます。

 

その人のオーラを読む、

オーラ視においては

まさに左を見るとその人の過去が、

右を見ると、その人の未来が見える、

と言われています。

 

私が、普段こういった目の動きをするのは、

このオーラ視に近いものがあって、

それを個人セッションなどでも

活用しているのですが、

これは、何もspiritualだからというだけでなく、

心理学的にも実証されていることなのです。

 

 

実践心理学(NLP)では

左側に動かすときは想起・記憶情報に、

右側に動かすときは想像・構成情報に

アクセスしていると言われていますし、

 

実際に私たちが目にする

グラフやWEBページなども、

時間軸は左が過去で

右が未来という構図になっています。

 

私は

過去情報を分析・整理して

お伝えするようなセミナー講師などの場面では

私の左側を伝える相手側に

位置づけることが多いですし、

 

そして、

個人セッションなどで

未来についてアドバイスするようなときは

右側により意識を向けています。

 

これをすることで、

過去の知識や情報がすんなりと伝えやすくなったり、

未来のアイディアにひらめきが増したりするからです。

 

これをお金の流れに応用するならば、

過去に出ていった(左側)お金を

未来の入ってくる(右側)お金に

しっかりと繋げていく。

 

 

同じ大きさで繋がるのか

違う大きさで繋がるのか。

 

小さいものが大きくなるのか

大きなものが小さくなるのか。

 

繋げ方はあなたのイメージしだいです。

 

━━━━━━━━━━━━━━

◆◇

お金の右と左をより意識するために

◇◆

━━━━━━━━━━━━━━

お金が右側から入ってきて、

左側から出ていく。

 

その循環をリズミカルにイメージする。

 

その時にひとつ決めごとを創りましょう。

 

それは、

 

出ていくときのお金にある約束をする、

ということ。

 

出ていっておしまい、

なのではなく、

 

出ていったお金が

次にあなたのもとに戻ってくるときに

どれほどに成長して帰ってくるのか。

 

 

本を買いました。

セミナーに参加しました。

ごはんを食べました。

 

これらをれっきとした投資と意識するならば

あなたはそれらの投資を

どんな形で回収するのか。

 

あなたがどんな循環を実現するのかを

出ていくお金と約束してみましょう。

 

お金のリズミカルな循環をアップテンポに。

 

 

日々の暮らしに

お金のリズムを味方につける。

 

どうぞ、そんな日常を楽しんでみてくださいね!

 

*********************

【お金さんと呼ぼうポリシー】

私は普段からお金を

「お金さん」と呼んでいます。

 

こう呼びかけることで、

まるで友達のように親近感を感じる。

 

「大事にしよう」という気持ちになる。

 

自分のもとに来てくれたお金さん。

 

そして自分の元から

旅立っていったお金さん。

 

不思議と、

どちらも大切な友達の行動として

「見守りたい」という感情が生まれる。

 

あなたも

「お金さん」と呼ぶ習慣

身につけてみませんか?

松田まり 公認会計士/税理士×女性起業コンサルタント
「美しいお金と美しく向き合う」をコンセプトに女性の起業スタートアッププログラムを提唱し、数々の女性起業家の独立開業・売上拡大を応援している。500名近くの相談実績を持つ。著作に『セラピスト・ヒーラーのための「お金の強化書」』
◎個人ブログ 「自分を大事にするためのやさしいマネーレッスン」
◎女性の起業スタートアッププログラム無料メルマガ
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/entryform7.htm
◎女性起業家のお悩みや質問をお受けしております。
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/mariyura.htm
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る