「脱毛は、土砂崩れを起こす」 by ゆっこ

おはようございます。

 

カラダとココロをやわらげる

やわらぎ ゆきこです。

 

カラダをヒカリに戻すこと、

ありのままの自分に目覚めることを応援する、

 

「女神のデコルテ・ワーク&セッション」

「ゆるゆる瞑想&ディクシャ」

をお伝えしています。

 

今日は、「女神のデコルテ」を

考案している時に出会ったリンパ・セラピスト

 

‶タロリンパ‶ の 太郎さんから教えて頂いた

 

「脱毛」についてのお話しです。

 

(ゴメンナサイ。

現在、太郎さんをご紹介できるHPはありません)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 太郎さんは、宇宙人? ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

タロリンパの 青木太郎さんは、

北海道札幌市の出身です。

 

太郎さんは、天才?

宇宙人?

 

とにかく不思議な人です。

 

 

小学生5年生の時に

 

散歩していて、

北海道大学に招へいされて来日していた

アーユルベーダの女性博士とめぐり合い、

薬草のお話をしているうちに

 

その方に、

 

「アーユルベーダの奥義を、どうして知っているのか?」

と聞かれるほどの自然の真理を理解していたそうです。

 

と、本人がおっしゃっていました。

 

この話を信じるか、信じないかは、

あなた次第 (笑)

 

私は信じていますけどね。

 

とにかく、幼い頃から人を癒すことが大好きで

癒すことのみをズーッと

一人で研究してきた人です。

 

肌のことを研究しているうちに、

 

握手をすると、

肌からその人の情報が伝わってくるようになり、

 

その方のことが分ってしまうようになりました。

 

 

 

***

 

肌を癒すことで、

その人全体を癒すことを独自に拓いてきた 太郎さんですが、

 

若かりし頃、ロミロミを学ぼうと

ハワイのロミロミを教えている

長老の所へ行ったそうです。

 

そしたら、長老から、

「タロー、まずは自分のセラピーをやってみなさい」

 

と言われたのでやってみたら、

 

長老が、

「タローには教えることはない」

 

かえって、「太郎の技術を学びたい」と言われ、

 

「高い授業料を払ったのに、

なんにも教えてもらえないで

逆に、

ロミロミの先生たちにタロリンパを教えちゃったんだよ~」

 

これも、信じる、信じないのは

あなたの自由~ (*^。^*)

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 脱毛すると、土砂崩れをまねく ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

で、ハワイの長老が言うことには、

 

「タロー、東京でサロンを開きなさい。」

 

そう言われても、

お金も、ツテも何もないのに?

 

そう思った太郎さんでしたが、

 

長老に「大丈夫だ」と言われたので

素直に東京へやって来たら、

 

シンクロが次から次と起こり、

六本木でサロンを開業することになりました。

 

もう40年ほど前の話です。

 

そして、今では

 

ハワイに学校を作ったり、

日本各地で活躍しているのでした。

 

 

***

 

タロリンパのサロンは

 

建物は古いし、狭いし、

オシャレでは 全くありませんが、

世界各国からお客様がやってきます。

 

韓国や中国からもやって来るそうで、

その方々のフェイシャルをやっていて

太郎さんが気付いたことは、

 

「脱毛すると

土砂崩れが起きる」

 

ということだそうです。

 

 

どういうことか、と言うと…

 

 

中国や韓国では伝統的に、

糸でお顔の脱毛をしているそうです。

 

若い時からお顔の産毛を

糸で挟み込んで

根こそぎ引っこ抜いているとのこと。

 

そういう方は

お年を重ねるとお顔の皮膚が重力に負けて、

 

豪雨の時のゆるんだ山肌のように、

崩れ落ちてゆくんだそうです。

 

 

わ~~~、おとろしいですね~!!

 

 

考えてみれば、

 

山も、色々な木々が深く根を張りあって、

からみあい、

つながりあって山肌を守っています。

 

戦後の需要から

自然の森林を伐採し、

 

根の浅い杉のばかりを植林したのと、

手入れのなされない杉林が増えたことで

山の保水力が落ちて、

 

豪雨に見舞われると

大規模の土砂崩れが引き起こされるようになった

 

のと同じように、お肌も

 

絶えず毛根から引き抜かれていると

毛根がなくなり、

 

皮下の構造組織が

支え合う力を無くして、

 

お肌も土砂崩れを起こしてしまうそうです。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ わたし達の肌は、プラスチックじゃない ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

わたし達の肌は

カラダの中で一番大きな臓器です。

 

肌の内部には血管やリンパ管、神経系、

皮脂腺、汗腺などがあります。

 

肌の役割は、熱や光、

化学物質や病原体などの

物理的刺激から守る働きや、

 

保湿などの水分を保つ働き、

 

体温調節や、排泄機能や

体温調節機能

皮膚呼吸や吸収作用や

感覚を受け取ったり、

 

微弱な電流がいつも流れていて、

まだ解明されていない色々なことをしていると思われる

 

大切な臓器です。

 

眉毛がボウボウ生えてたり、

産毛が生えて

見栄えが悪くなったり、

 

毛穴が目立ったり、

目の下にクマができたり、

ニキビができたり、

 

などなど、

 

その日その日のコンディションで

自分にとって不都合だと思われることが

色々と起きたりします。

 

 

テレビに出ている美しい女優さんたちは

色々な方法を使って、

 

それらの不都合な肌トラブルを

上手く隠して、

(画像処理も使って)

ツヤツヤなお肌で映っています。

 

でも、ちょっと人間離れして見えませんか?

 

私にはまるで、

プラスチックできているように見え、

息苦しく感じられます。

 

毛穴があったって、イイじゃないですか。

シワになったって、イイじゃないですか。

 

ニンゲン だもの。

 

でも、

できれば少ないほうが嬉しいけどね~ ヽ(^。^)ノ

 

獣=毛者=ケモノ

から進化してきた私たち。

 

できれば産毛を

引っこ抜かないでくださいね。

 

カラダに、

必要ないモノはありません。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ ひんやりタオルdeお肌の引き締め  ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

今日の日常セラピーは

 

そうは言っても気になる

毛穴やタルミに効果的な

 

「ひんやりタオルdeお肌の引き締め」法をお伝えします。

 

とっても簡単!

安上がり!

 

太郎さんに教えて頂いた

お肌の引き締めテクニックに、

 

言霊ワークをプラスしてみました。

 

 

▼用意するもの

・フェイスタオル(粗品でいただくものでOK)

・ビニール袋

・水道水

 

さぁ、準備が整ったら始めましょう。

 

*朝のうちに用意しておくとイイですね。

 

▼作り方

①タオルを水で濡らして軽く絞る。

(びちょびちょな感じがいいです)

 

②そのタオルをビニール袋に入れて密封し、

冷蔵庫へ入れて冷やす。

 

③お風呂上がりの火照ったお顔を、

冷たいタオルでまんべんなく覆って

一気に冷やしながら、

 

私の肌はきめ細かくて美しい。

ありがとう。

と言霊を手のひらから響かせるようにしましょう。

 

以上です。

 

火照って開いた毛穴を、

冷たいタオルで一挙にキュッと縮める。

 

言霊で感謝を伝える。

 

ね、簡単でしょ。

 

 

生き生きとした豊かな表情を作ってくれる

美しいお肌に、感謝です。

 

 

***

 

 

今日も、私の物語を読んでくださって、

ありがとうございます。

やわらぎゆきこ あんま・指圧・マッサージ師 ゆる体操指導員
「女神のデコルテ」主宰・ディクシャギバー。モダンバレエをきっかけに、デコルテまわりをひらくことでココロをひらき幸せになってゆく「女神のデコルテワーク」を考案。
現在はココロとカラダだけではなく、タマシイまでも丸ごと含めて癒す「ありのままのわたし」で生きることを伝えている。
◆ブログ http://ameblo.jp/kannonn14/
◆facebook https://www.facebook.com/yukiko.kasiwazaki
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る