むくみ From タニー

お元氣様です!

観じる整体 タニー(谷口 暁)です。

優しく触れてココロを癒すプロ!

私は普段、福井県越前市で
接骨院をやらせていただいております。
(あおば接骨院)

****************
前回はお腹についてでしたね!
少し補足しますね。
優しく撫でる、触れるですが
小腸の場合固いところがあったら手を当て緩める
方向性はありません
大腸の場合は
回盲部(右下腹部)に逆流を防ぐ弁が存在するため
必ず時計回りに緩めて行ってください。
*****************
むくみ改善させる同じ施術で高血圧も改善
     ↓    ↓
https://www.youtube.com/watch?v=RjWaDVx6x_4
——————
◇◆ 間質液 ◇◆
——————
人体の体重のおよそ60%が水分です。
この水分は全身の細胞の内側と外側にあります。
細胞の外側の水分のうち
血管内の水分を漿液、血管外にあふれ出た水分を間質液(組織液)
といい
この間質液が通常より増えた状態をむくみといいます。
間質液は血管内へ出たり入ったりしています。
———————-
◇◆ 浮腫とむくみ ◇◆
———————-
浮腫とむくみは別物で
全身性の浮腫と下肢や上肢など限局性のむくみに分けられます。
全身性は
心臓、腎臓、肝臓などの内科的疾患、甲状腺などのホルモン異常が原因となりますので、
すぐに医療機関に通院してくださいね!!
限局性は
主に生活習慣が原因である事が多いです。
例えば長時間座りっぱなしであったり、立ちっぱなしであってもむくんできます。
軽いむくみなら軽い運動で改善されるでしょう!
そして、朝になったらむくみが消えていたという方なら正常範囲です。
この他
睡眠不足、疲労、過労、塩分の塩分の取り過ぎでも起こり得ります。
限局性のむくみでも内科的疾患の前兆の時もあるので氣をつけてくださいね。
————————-
◇◆ むくみの改善法 ◇◆
————————-
私達がかかわれるのはむくみです。
原因は
◎むくみは重力に負けて心臓方向に戻れない
◎静脈の弁が壊れた
◎どこかの脈管が圧迫され循環不全を起こしている
◎筋肉が過緊張している
などがあります。
改善法は
まず優しく撫でる
次に筋肉をゆっくり触れて緩める
決して押し込まないでください。
緩めるとどんどん血管やリンパ管が緩んでくるので
むくみがどんどん減っていきます。
下肢の場合は
鼠径部、膝裏、ふくらはぎは重点てきに緩めます。
普段の予防法は
お風呂に15から20分入浴し
座っているなら
股関節を上下左右にゆらします。
ゆすっても良いです。
いわゆる
貧乏ゆすりですね。
私の所では
ビンボーゆすり改め
ハッピースウィングと呼んでいます。
だってハッピーになれるから。
ハッピーならどこだって出来る。
なので
あなたも
どんどん
ハッピースウィングを行ってくださいね^^
タニーが札幌で講師するよ
    ↓    ↓
http://www.kokuchpro.com/event/f893e24f1ce2828e6819bf5bd464cd11/
タニーのブログだよ(むくみ)
   ↓   ↓

谷口 暁(タニー)柔道整復師/整体師
優しく触れてココロを癒すプロ。身体の防御反応を起こさせずに筋肉やこころにアプローチして自律神経や内臓のバランスを整える接骨院を開業。観じる整体、として、身体にやさしく触れてココロもいやします。
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る