性エネルギーを活用して生きよう! Dr.やすこ

 

ごきげんよう!
女性のためのココロとカラダ研究所
『あいとぴあ』 を開設して、一年が経ちました。
普段は診療所で医療の現場で志事もしていますが、
現在、音と光のイーマサウンド調律を始め、
病院を抜け出し、
色々と活動をしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 性エネルギーとは ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
聞いたことがある方も
そうでない方も、
まずは簡単に解説いたします。
Wikipediaにもまとめられていないワードですが、
女性性、男性性それぞれが持ち合わせている
エネルギーの特性のことを言います。

例えば、
男性は上から右回転の
女性は下から左回転の
エネルギーの特性を持っています。

また、腹部では
男性では右回りのエネルギーの流れ
女性では左回りのエネルギーの流れ。
ですので、
女性が男性よりも便秘になりやすいのは
大腸の配置とは逆方向のエネルギーの流れのため
という見方もできます。

この性エネルギーのことを
音の観点でよくまとめられた記事があります。

https://auwa666.jimdo.com
人生創造性ホリスティックサロンAUWAにアクセスし、
コラム/性エネルギーと音 のページをご参照ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 性エネルギーの交換とは ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

では、性エネルギーの交換とは何かというと、
文字通り、個々の持つエネルギーを
交換することです。

それは、
目と目で見つめ合う。
耳に愛の言葉を囁く。
口と口の接吻。
肌と肌で触れ合う。
性 器と性 器を重ねる。

などなどを通して行われます。

では、なぜそのエネルギーの交換が
なんになるのでしょうか?
という問いが出て来ます。

前述した、
男性は上から右回転のエネルギー
女性は下から左回転のエネルギー。
そのエネルギーが交わると、
天と地を結ぶ円柱ができ、
その円柱はゼロ磁場だと言われています。

電磁波99パーセントカットのホットカーペットは、
電気を流すコイルを互い違いに配線することで
実現しました。
これと同じ原理と考えてください。

そして、
ゼロ磁場とはパワースポットだと
知る人も増えて来たと感じますが、
そうなんです、
セ ックスをすることは、
パワースポットを作る行為にもなり得るのです。

ただし、
それにはある注意事項があります。
それは、そこに愛があるかないか。。
もしくは、とてもニュートラルに
セ ックスをするかどうか。

千賀一生さんの著書『タオコード』の中で、
少数民族が性的な営みをしている上空で
鳥が輪を描いて舞う記述を読んだ時、

私は『セ ックスでパワースポットができている』
と確信したのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 性エネルギーを積極的に活用する前に ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
誰しもが、
この性エネルギーの恩恵を受けることができるはず、
と思いたいのですが、
私自身がそうであったように、
男と女(同性同士であっても)、
何かしらの摩擦や
ココロのズレがあったりします。

ですので、ただ
セ ックスをすればいい、
という訳にはいかないようです。

お互いがお互いを求め、
ココロとココロを通いあわせ、
歩み寄る中で、
セ ックスでの交流は強力になっていきます。

それを望むか望まないか。
それは、自由ですが、
せっかく人として生まれ、
他の動物と違って生殖以外の目的で、
セ ックスができるのはヒトだけ、
という点をとっても、
どうも違う意味があると
ご理解できるのではないかと思います。

私の知人で性エネルギーの交換を
実践しているご夫婦がいらっしゃいます。
そのご夫婦の年齢は、
共に80才を超えています。
そして、どちらも60才くらいにしか見えません。

いつまでも若々しくいるための極意として、
性エネルギーの交換は欠かせないのでしょう。

そんな交換のツールを積極的に活用してみませんか?

ただし、その前に、
今、パートナーとの摩擦事項があったら、
少しずつそれを解消することもお忘れなく♪

何かお問い合わせがありましたら、是非お気軽にメッセージください。

Dr.やすこ 医師(神経内科)
一般社団法人性愛セラピスト協会認定性愛セラピストトレーナーとしても活躍。
思春期の子どもの性教育や親子でできる性の話を伝えている。
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る