「鈍感力が夢を叶えるチカラになる」from横山秋子

こんにちは!

「人生のリニューアル」をテーマにお伝えする
幸せ転職コンサルタントの横山秋子です。

キャリア・コンサルタントの視点で
ココロとカラダを整えながら
夢を叶える「人生のリニューアル」のヒントを
お伝えしてまいります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇夫の両親との関係で

過呼吸と不眠症に◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大坂出身の里香さん(仮名・32歳)は

東京で3人の子育てをしながら

夫とコンビニを6店舗経営していました。

 

20歳で結婚して、

慣れない東京生活でしたが

夫との関係は良好で

コンビニ経営も順調でした。

 

ですが、

結婚当初から続く

義親の暴言によるストレスに

体が耐えられなくなったのです。

 

義親は旧態依然の男尊女卑。

それが子供たちにも及び

結婚10年目で過呼吸や不眠症となりました。

 

身体の不調を機に

「離婚して大阪に帰ろう」と決心すると

みるみる辛い症状が消えていき、

限界だったことを改めて自覚したのです。

 

周囲からは、「10年もよく我慢できたね」

と言われ、夫も離婚を承諾し

大阪へ帰ることも後押ししてくれました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇里香さんのインタビューより◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪での就職を考えたときに

会社勤めから10年のブランクがあり、

何の資格もなく、子育てとの両立のため

残業も難しい現実。

 

そんな折、母から職業訓練校の

弥生カレッジCMCで学ぶことを

勧められました。

弥生カレッジCMCは

母も卒業した学校です。

 

以前、独学で中断していた

簿記を学べることが嬉しく、

ワクワクしながら

4か月の訓練がスタートしました。

 

学び始めると、

知らないことを知る歓びと

人生で初めて自分が成長している

という実感で、毎日がとても新鮮でした。

 

簿記の2級やPCの資格も取得し

自信が出来たところで

いよいよ就活に向かう時期になりました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇自己PRが浮かばない◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

書類通過が第一関門ですが

その後の面接にも

慣れていかなくてはいけません。

 

クラスメイトから、選考に残るのは

とても厳しいと聞き焦ってきました。

 

まず、応募書類の自己PRが書けず、

何度もキャリア・コンサルタントに

添削してもらいました。

 

文章表現以前に

義親からの度々の暴言で

いつもダメな嫁だと言われ続けたせいか、

何も浮かばなかったのです。

 

ですから、

質問に答えるかたちで

引き出してもらいながら

やっと文章にすることが出来ました。

 

そして、

取りあえず3件に応募したところ、

すべて書類が通過し

面接の案内を頂いたのです。

 

さらに驚くことに

第一希望の税理士事務所から

すぐに内定をいただくことができました。

 

税理士の先生からは

「すごく感じがいいね。」

と、他の職員さんにも紹介されて

すごく嬉しかったです。

 

自己PRすら思い浮かばなかった私が

たくさんの良い評価をいただけたことに驚き、

すごく自信に繋がりました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇子供たちと共に成長◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

これからの課題は

子育てと仕事の両立です。

 

簿記2級の試験前に、8歳の息子が

「ママ、あきらめなかったら合格するよ」

と、励ましてくれました。

 

そして、子どもたちに

就職が決まったと報告すると

「ママが仕事で頑張るから私たちも頑張る」

とも言ってくれました。

 

子どもたちが共に成長してくれて、

これからももっと頑張ろうと

気合がはいります。

 

そして、仕事では

会社に貢献できるような資格も取得して

即戦力になることが目標です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇「鈍感力」が一番の強み!?◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いろいろ振り返ってみると

義親とのことがあるまで

人間関係で嫌なことはありませんでした。

 

職場で「こんなのができないの!」

と、言われても

「はい、すみません」って感じで

もっと頑張ろうと思うだけです。

 

人に対して

悪い感情を持つことはあまりなくて
何か言われても「悪意がある」

と、思わないんです。

 

ですから、

「鈍い」と言われたこともあります(笑)

クラスメイトにも「いい性格してるね」

と、半ばあきれ気味に羨ましがられます。

 

もしかしたら、

「鈍感力」が一番の強みかもしれませんね(笑)

◆ 「人生のリニューアル」のための
今日のヒント

ガラスのハートは生きにくいもの。

鈍感くらいが丁度いい!

それでは、
今日も豊かな1日を!

横山 秋子 幸せ転職コンサルタント
vitamin-counselor(ココロに活力を!のビタミンカウンセラー)。一人でも多くの人が、「働く幸せ」「生きる歓び」を感じ、働く幸せや生きる歓びを実感できる夢の実現と「幸せな転職」サポートをしている。
◇個人ブログもぜひご訪問ください。
「幸せな転職」~自分流再就職への道~
http://ameblo.jp/vitamin-counselor/
◆横山 秋子先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る