あなた自身の健康の定義作りがブレナイ健康を創りだす!!  from ほだっち(朝倉穂高)

おはようございます^^
心と体を繋ぎ、元気にする専門家
カイロプラクターのほだっちです。
普段は東京ドームの目の前
文京区本郷(水道橋)で臨床をしています。
(@ナチュケアケア水道橋外来センター)
https://www.naturalcare-suidobashi.com/
 
お元気様です。
台風が近づいておりますが
いかがお過ごしでしょうか?
 
さて、いつもの二十四節気では
昨日が「※立秋」です。
 
※【立秋】 (りっしゅう) 
七月節 八節
太陽視黄経 135 度
初めて秋の気立つがゆへなれば也
(暦便覧)
 
この日から立冬の前日までが秋。
一年で一番暑い頃であるが
一番暑いと言うことは
あとは涼しくなるばかり。
暑中見舞いはこの前日まで
この日以降は残暑見舞い。
 
暦の上ではもう秋。
早いものですね。。
 
さて、今週11日(山の日)
には、ビックイベントがあります。
会場は熱気で溢れること
間違いありませんね!!
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇健倖の定義◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さてさて、前回のメルマガのおさらいです。
 
前回は、「 健倖(けんこう)」
という朝倉の定義をお話ししました。
 
では、今回は私が考える
「けんこう」について
もう一度おさらいをしましょう。
 
朝倉穂高の考える健康の定義とは。
 
健倖(けんこう)とは、
病態・病状のあるなしに関わらず、
現在ありのまま状態を受け入れつつ
自らの意志をもって思考・行動が
制限されることなく
心の底から湧き上がる感謝の念に包まれ
自他共に喜びを感じあえる状態をいう。
 
これを『健倖*けんこう』の定義としました。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇あなたのアイデンティティは?◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私の治療家としての
アイデンティティ(バックボーン)は
カイロプラクターです。
まさに背骨ですね(笑)
 
ですから、基本的には
カイロプラクティック哲学に
基づいた考えかたや思考に
これまでの自分独自に体験したことや
学んできたもの、そして
臨床から導き出されたものが
いまの私というスタイルを
形成しています。
 
当然、あなたにもあなたなりの
アイデンティティと思考が
ありますので、人の数だけ
健康の定義はあってよいと
思っています。
 
では、カイロプラクターとしての健康、
そして朝倉穂高としての健倖について
お話していきましょう♪
 
ちなみに、あなたのアイデンティティ
は何ですか?
 
そこにあなたの信じるコアが
あるはずです!!
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇そもそも健康とは?◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一言で健康というと
一般的解釈では
病気でないこと。
 
というイメージがまず
先行すると思います。
 
では、病気があるひとは
健康ではないのでしょうか?
 
また、病気がない人全員が
健康といいきれますでしょうか?
 
ここが解釈の難しいところですね。
 
演繹法から考察すると
確かに、病気があれば
100%健康とはいい難いですよね。
 
でも、病でない人は皆
健康であるという帰納法
から観察するとそうとも
言い切れなくなりそうです。
 
そこで、何をもってして
健康であるかどうかは
やはり、人それぞれ定義が
異なってきます。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇あなたの健康の定義とは?◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
では、あなたの健康の定義は
なんですか?
 
これ、私のセミナーでは
必ずと言っていいほど
参加者全員に話を聞きます。
 
ここは非常に重要な点になります。
 
だって、私の健康とあなたの健康は
そもそも違うわけですから。
 
でも、あまりにも
漠然と抽象度が高い「健康」
は普段はあまり真剣に考えられる
ものではありません。
 
せいぜい、風邪をひいたて
何日も寝込んだときに
はじめて、「健康」って
ありがたいなぁと感じるものでしょう。
 
そう、健康とは感じるものとも
言えますね。
 
そう感じられるのが健康。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇健康の第一歩はあなたの定義から◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社会的形態は
実に複雑化している現代。
当然、考え方や生き方
働き方も違います。
 
でも、多くの人は
この夏、大体は夏休みを
取られると思います。
 
もう、すでに夏を満喫した方も
いるかもしれませんが、
健康を考える前に
あなた自身の健康の概念、
観念、定義、想いなどなど
なんでも構いませんので
一度、熟慮してみませんか?
 
健康の第一歩は
まずはあなた自身の
健康の定義をもつことです。
 
あなた自身の健康の定義が
関せすれば、情報に振り回される
ことなく、ブレずに定義にそって
取捨選択すればよいのです。
 
ですから、この自身の健康定義
作りが一番大切と言っても
過言ではありません。
 
その熟慮された意図(定義)を
もって皆さんとともに再び
健康をテーマにお話を
していこうと思います!!
 
 
+++  +++  +++
夏休みも中盤!!
素敵な思い出の夏を
エンジョイしてくださいね!
 
今週開催のビックイベント
8月11日は未来患者学
があります。
 
あなたの健康を考える
いいチャンスです!!
 
 
From ほだっち(朝倉穂高)

朝倉穂高(ほだっち) WHO国際基準カイロプラクター
心と体を同期させ背骨から運命を創るカイロプラクター。
「背骨からあなたの運命を創りだす」を軸に、クライアントが真剣に自分の健康のことを一緒になって考えて、元気になっていくことを施術を通して伝えている。
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る