「 どうして欲しかったですか? 」 by ゆきこ

わたしとあなたの目覚めを応援する

「ヒカリのカラダ」

~女神のデコルテ~

やわらぎ ゆきこです。

今日は、

パートナーとの関係に悩んで

「5つのデコルテ・チェック」セッションを受けてくださった

S子さんのセッションのお話をシェアします。

S子さん、シェアを快諾くださり

ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 体型は典型的なエゴンシーレ ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

S子さんの体型は典型的な

エゴンシーレ・タイプ でした。

エゴンシーレ・タイプの体型と言っても分かりにくいと思いますので、

簡単な解説と画像をご紹介します。

あわせて「5つのデコルテ・タイプ」もご紹介しておきますので、

ご興味のある方はご覧くださいね。

▼  エゴンシーレ

表現主義の画家エゴンシーレが、スマートで知的な女性を描いているのを発見。

このタイプの名前に決めました。

愛のもつれ:異性の親

関係の深い臓器:腎臓

関係深いチャクラ:第1・根のチャクラ

https://www.tumblr.com/search/Gerti-Schiele

▼  ルノアール・タイプ

印象派の画家ルノアールは、

ふくよかな女性の美しさを表現しています。

愛情のもつれ:主に母親(面倒を見てくれた人)

関係の深い臓器:脾臓(消化器系)

関係深いチャクラ:第2・スヴァディシュターナチャクラ

http://art.pro.tok2.com/R/Renoir/z015.htm

▼  ゴーギャン・タイプ

同じく印象派の画家ゴーギャンは、南国のエデンの園、

タヒチに住む、肩幅のしっかりした女性美を表しています。

愛情のもつれ:同性の親

関係の深い臓器:肝臓

関係深いチャクラ:第3・ソーラーチャクラ

http://www.allposters.co.jp/-sp/Two-Woman-from-Tahiti-1899-Posters_i13132771
_.htm

ゴーギャンの絵の中の女性は色黒ですが、

このタイプの人は色白の方が多いようです。

▼  竹久夢二・タイプ

大正ロマンの画家竹久夢二の描く女性は、

ナヨナヨして思わず支えてあげたくなるような美しさです。

愛情のもつれ:異性の親

関係の深い臓器:肺

関係深いチャクラ:第5・喉のチャクラ

http://www.fashionmuseum.or.jp/museum/special/takehisayumeji

▼  ピンレッカ・タイプ

アールデコの女性画家レンピッカは

官能的で能動的な女性の美しさを描いています。

愛情のもつれ:異性の親

関係の深い臓器:心臓

関係深いチャクラ:第4・ハートチャクラ

https://matome.naver.jp/odai/2136860403952244301/2136860825053906703

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ パートナーとの関係は、父との関係 ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

S子さんは典型的なエゴンシーレタイプの体型ですが、

エゴンシーレタイプの印象は

元気が足りない感じです。

S子さんのカラダは生き生きとしていますし、

瞳もキラキラと輝いています。

エゴンシーレタイプは「お母さんとの愛のもつれ」ですから、

これまでのあいだに愛のもつれは解かれて

癒されていらしたのでしょう。

そんなSさんにチェックシートをしていただくと…

チェックが一番多かったのは竹久夢二・タイプ。

で、次が

レンピッカ・タイプでした。

夢二タイプとレンピッカタイプに共通するのは、

「父親との愛のもつれ」です。

夢二タイプの愛のもつれは

「愛されない悲しみ」を生み出し、

レンピッカタイプの愛のもつれは

「愛される歓び」を、感じることを難しくします。

S子さんのデコルテを良く観てみると、

確かにエゴンシーレの典型を示しているのですが、

ハートの上あたりが 少しくぼんで暗く感じられ、

悲しさが伝わってきました。

そのことを告げると、S子さんは

~ その通りです。

いま悲しいんです。

でも、その悲しみはパートナーとの関係のことで、

父とのことではありません~ とおっしゃいました。

そこで、私は

~人間関係の基本は、両親との関係です。

異性のパートナーとの関係は

異性の親との関係にありますから、

まずはお父さんとの関係を紐解いていきましよう。~

とお話しして、

S子さんのお父さんとの思い出お聞きすることにしました。

***

S子さんのお父さんは音楽が大好きだったそうで、

お家に居る時は一人でレコードを聞いたり、

ギターを弾いていたそうです。

子供だったS子さんが

お父さんに遊んでもらいたくってそばに寄っていくと、

「部屋に入ってくるな」 と怒られたそうです。

また兄弟と遊んでいても、

「遊び声が音楽の邪魔になる」 と言っては怒られたので、

「お父さんが家に帰ってこなければいいのに」と思っていたそうです。

そこまでお話していたS子さんは、突然、

アッ!! と思い出話を中断しました。

そして

「いま、パートナーへ感じている“不満“と“悲しみ“、

お父さんに対して抱いているのと同じ!

彼も、いつも自分の趣味を優先するので

なかなか会えなかったり、

一緒に居ても、私の方で、

早く帰ればいいのに、と思っていたり…

これは

お父さんに対して感じていたことだったんですね~」

とおっしゃいました。

気づきは、そのまま癒しです。

そのことに気づいただけでも、

彼女のデコルテに溜まっていた悲しみが減ったように感じました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ どうして欲しかったですか? ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

でもまだデコルテ寂しげでしたので、

質問を続けました。

ゆ:S子さんは、お父さんにどうてもらいたかったですか?

S:音楽を聴いているときに、

あぐらの中に入れて抱っこしてほしかった。

そして、お父さんと一緒に音楽を聞きたかった。

ゆ:そうだったんですね~。

そこで、

「お父さんに愛されていない」という思い込みに

無条件化ワークをして無くし、

そのあと、

S子さんがお父さんして欲しかった、

あぐらの中に抱っこされて

一緒に音楽を聴いているイメージワークをして、

そこに

願望達成ディクシャをしたら、

S子さんのデコルテは

明るく開いて、膨らんで、

竹久夢二・タイプの印象は消えていました。

ここでセッションを終了。

***

翌日、S子さんからメールを頂きました。

「セッションめっちゃ良かったです!

ディクシャ素晴らしい〜。

今日は朝から愛に溢れました。ρ( ‘ω’)ρ」

パートナーとの間に問題がある、

と思っていらっしゃる方。

もう一度、父親との関係を想い出してみて下さい。

それは、父親との関係の反映かも知れませんよ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇日常セラピーも、「どうして欲しかったですか?」 ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

両親との思い出で、

寂しい想いを抱えている方にお勧めなのが、

「してほしかったこと」イメージワークです。

潜在意識は、イメージか現実かの区別がつきません。

ですから、

両親にして欲しかったことをイメージして、

そのイメージの世界で

両親からの愛に満たされている感覚を味わいましょう。

そう、感覚が大切なの。

自分が望んでいる愛され方で、愛されている。

満たされている。

幸せな感覚を味わいましょう。

その感覚は真実です。

やわらぎゆきこ あんま・指圧・マッサージ師 ゆる体操指導員
「女神のデコルテ」主宰・ディクシャギバー。モダンバレエをきっかけに、デコルテまわりをひらくことでココロをひらき幸せになってゆく「女神のデコルテワーク」を考案。
現在はココロとカラダだけではなく、タマシイまでも丸ごと含めて癒す「ありのままのわたし」で生きることを伝えている。
◆ブログ http://ameblo.jp/kannonn14/
◆facebook https://www.facebook.com/yukiko.kasiwazaki
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る