とにもかくにも、私たちはもっと気軽にビジネスを始めてもいい~美しいお金の物語~from 松田まり

おはようございます。

自分を大事にするためのマネーレッスン

公認会計士・税理士の松田まりです。

 

『こどもを育てるようにしごとを育てる』

をコンセプトに、女性起業家向けの

スタートアップのための塾を主催しております。

 

日常セラピーでは

女性起業家向けのお金の話だけでなく

小中高校での租税教室や

税務署講師でお伝えするお金の話も交えて

「お金さんとの美しい日常」をテーマに

マネーレッスンをお伝えさせていただきます。

 

毎週月曜日、

『美しいお金の物語』

 

どうぞよろしくお願いいたします。

****************

2017夏の個人セッションキャンペーン

(先着30名さま)

『こどもを育てるように、しごとを育てる』

~あなたの次の一歩が、これからのあなたの仕事を決める~

http://marimatsuda.com/lp/index.html

 

東京開催(あと7席ご用意できます)

7月15、22、24日

8月2、5日、18日

 

神戸開催(あと3席ご用意できます)

7月28日 29日

 

どうぞお気軽にお問い合わせくださいね。

 

****************

【ブログリニューアル記念】

「あなたの4つ事業プランタイプ」分析中!

(7月21日まで)

http://ameblo.jp/mmshan223/entry-12292495426.html

 

 

━━━━━━━━━━━━━

◆◇こどもに1000万円を

稼げる力をつける?◇◆

━━━━━━━━━━━━━

先日、本屋さんで一冊の本を手に取りました。

 

こどもに年収1000万円を

稼げる力をつけさせるためには

どうすればいいのか?

 

という内容のもの。

 

そのためには

学歴ではなく、

資格や専門性が大事!

 

と随分と潔いキャッチフレーズに

違和感を感じたことが

その本を手に取った理由です。

 

著者が私と同じく公認会計士である

ということにも興味をそそられました。

 

著者自身は、

他と差別化した分野で活躍されている。

 

その成功体験が手に入ったのは

自身が公認会計士という資格を

存分に活用したから。

 

だからこそ

こどもたちに必要なのは

学歴ではなく、

資格や専門性を身に着けることなのだと。

 

 

その著者の考えを読んで

真っ先に感じたのが

 

「私は彼のように、そこまで

公認会計士の資格を活用してきたと

思っていないなぁ」

 

ということと

 

「私はこどもに年収1000万円を

稼ぐ力を身に着けさせることに

それほど興味を感じていないなぁ」

 

ということでした。

 

━━━━━━━━━━━━━

◆◇手に入れてほしいのは

いつでも稼げるという自信力◇◆

━━━━━━━━━━━━━

仕事には情熱がつきものです。

 

情熱のあるところには

お金が集まってくる。

 

お金のために

嫌々やっている仕事では

なかなか結果がでないし、

稼ぐことも難しいのは

そこに情熱が伴っていないから。

 

そう考えると、

仕事に対する姿には

あるべき2つのパターンが

みえてくる。

 

好きなことを

仕事としてとことん追及するか

 

今ある仕事をもっと好きになるか。

 

 

どんな仕事も、

心を込めて丁寧に進めていければ

そこに情熱が宿ります。

 

情熱はやがて、

成果として実りをつけ、

なにかしらの報酬という形で

あなたのもとに循環して戻ってくる。

 

 

報酬はなにも

お金に限ったことではありません。

 

別のもっと大きな仕事となって

戻ってくるかもしれませんし、

 

絶対的な信頼という形となって

戻ってくるかもしれません。

 

最初からお金儲けのためだけで

始める仕事が長続きしないのは

そこに情熱がないから。

 

 

私が子供たちに伝えたいことは

 

誰かを喜ばせたいという情熱があれば

それが結果的に仕事を創り、

より多くの報酬を手にする

力につながっていくということ。

 

 

だからこそ、彼らには

いつでも情熱を感じることのできる

自信力と安定力を手に入れてほしいと

思っています。

 

━━━━━━━━━━━━━

◆◇大人の私たちが

いつまでも

情熱をもつということ◇◆

━━━━━━━━━━━━━

今まで600名近くの方の

起業やお金のご相談をお受けしてきて

感じることがあります。

 

それは、

グッと伸びてくる方には

より具体的な情熱の

ビジネスプランがあるということ。

 

喜ばせたい人が、より具体的だったり

なにをどのようにすれば

相手がより喜ぶのか、

の具体策がある。

 

決して自分ができることを

相手に押し付けるのではなく、

相手のニーズに合わせて、

自分ができることの枠組みを

変えることができると信じている。

 

相手があってこそのビジネスです。

 

「相手を喜ばせたい」

という情熱があれば

ビジネスを安定的に創り出すことができる。

 

それだからこそ

わたしたちはもっと気軽に

ビジネスを始めてもいいと

私は思うのです。

 

そうして始めたビジネスが

情熱とともに大きく成長する。

 

情熱をもって継続し、

続けていくことで

結果的にお金さんが

あなたのもとを頻繁に

訪れるようになるのですから。

 

*********************

【お金さんと呼ぼうポリシー】

私は普段からお金を

「お金さん」と呼んでいます。

 

こう呼びかけることで、

まるで友達のように親近感を感じる。

 

「大事にしよう」という気持ちになる。

 

自分のもとに来てくれたお金さん。

 

そして自分の元から

旅立っていったお金さん。

 

不思議と、

どちらも大切な友達の行動として

「見守りたい」という感情が生まれる。

 

あなたも

「お金さん」と呼ぶ習慣

身につけてみませんか?

 

松田まり 公認会計士/税理士×女性起業コンサルタント
「美しいお金と美しく向き合う」をコンセプトに女性の起業スタートアッププログラムを提唱し、数々の女性起業家の独立開業・売上拡大を応援している。500名近くの相談実績を持つ。著作に『セラピスト・ヒーラーのための「お金の強化書」』
◎個人ブログ 「自分を大事にするためのやさしいマネーレッスン」
◎女性の起業スタートアッププログラム無料メルマガ
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/entryform7.htm
◎女性起業家のお悩みや質問をお受けしております。
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/mariyura.htm
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る