『4つの言葉に込められた約束』 From ちあき

 

あなたの名前に隠された秘密を

知りたくはないですか?

名前のもつ音の意味から

「使命」をひも解く名前のことだま師ちあきです。

 

日本には古来から先人たちが大切にしてきた

「言葉」があります。

言葉には秘められた想いや知恵があります。

今まで当たり前のように使って来たのに

知らずにいたことなど。

言葉の扉を開けて見て行きたいと思います。

どうぞお付き合いください。

 

私たちが普段当たり前のように

毎日使っている言葉はたくさんありますね。

例えば・・・前回のメルマガでお伝えした

「いただきます」や

「ごちそうさま」といった

普段使う言葉の中には

沢山の想いや意図が込められています。

短い言葉だからこそ、伝わる。

大切にしたい思いがこもっています。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 「行ってきます」「行ってらっしゃい」のココロ ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「行ってきます」という言葉

 

多くの人は一日に一回は声に出しているのではないでしょうか。

家を出る際に家族へ「行ってきます」と。

大人も子供も出掛ける時に言うこの言葉ですが

誰かに言わせられた訳でなく、自然に身についています。

 

「行ってきます」と対になるのが「行ってらっしゃい」

朝の玄関で、「行ってきます」と出掛ける家族に

「行ってらっしゃい」と声をかけたことありませんか。

 

この 「行ってきます」「行ってらっしゃい」

どちらも基になっているのが

「行って来る」です。

「来る」の意味は「戻って来る」を表します。

 

「行ってきます」は「行って戻って来ます」

行っても(ここへ)帰ってくるよ。

 

「行ってらっしゃい」は「行って戻ってらっしゃい」

行っても(ここへ)帰ってきてね。

 

この短いやり取りの中には

帰ってくるね、帰って来てねと約束を交わし

お互いにその約束を確認しあっているのです。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 「行きます」のココロ ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━

「行って来ます」が約束の言葉なら

「行きます」は約束の出来ない道行です。

 

昔。

特攻隊の乗員は、出撃の際に「行って来ます」ではなく

「行きます」と言って戦場へ赴きました。

決して帰って来る事のない片道飛行。

 

その言葉は、もうここへは戻ってこないという

最後の挨拶、訣別の言葉、決意でした。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 「ただいま」と「お帰りなさい」 ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ただいま」とは「只今帰りました」の略で

「只今」は「たった今」の意味です。

 

行ってきますの約束を守って、たった今

返って来ましたと報告しているのです。

 

「ただいま」の4文字は約束を守った証の言葉です。

 

そしてそれを迎えるのが

「お帰りなさい」

これは「ようこそお帰りなさいました」という

労いの言葉です。

約束を守って戻って来てくれたことへの感謝も

あるのだと思います。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 愛する人を想うココロ ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━

「行ってきます」

「行ってらっしゃい」

「ただいま」

「お帰りなさい」

 

この4つの言葉は短いのに

込められた想いがとても深いです。

そのことを知らずに使っていたとしても

言葉に込められた想いは時代を超えて

私たちに伝わっていると思うのです。

 

もし、私はひとり暮らしだし・・・

と思われた方がいらっしゃいましたら。

「行って来ます」

「ただいま」と住んでいる家に声をかけることを

お勧めします。

住空間がとてもよくなりますよ。

 

 

今日という日が、

あなたの素敵な一日でありますように。

つながったご縁に心からの感謝をこめて。

 

高橋千晃(たかはし ちあき) 名前のことだま師®
名前のことだま師®ことばがもつ大きな力を一番発揮している名前を紐解き、名前に隠されたメッセージや使命を伝え、それぞれの幸せへと導いている。
◆ブログ ことのはつづり ~名前はあなたの道しるべ~
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る