『どうやってやるか、よりもね、どんな気持ちでやるかなのです。』 From 高野義隆

おはようございます。

新潟で【オキシトシン】や【触れること】

について発信しています。

理学療法士の高野です。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ タッチの基礎力セミナー ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

去る6月10日に

山口創先生と藤本靖先生のコラボセミナー

『タッチの基礎力in新潟

~ココロとカラダの地図を描く“触れる”チカラを身につけよう~』

を開催しました。

 

多くの方に参加していただき、

『触れること』。

その奥深さや楽しさを

知識と体感でじっくりと学ぶことができました。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ こんな気もちで触れてミソ! ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

セミナーのなかで、

触れる側の気持ちの違いで

触れられる側のタッチの感触が

どのように変わっていくかという。

 

 

セミナーに参加していない人が遠目で見たら

怪しいにおいがする(笑)

そんなワークをやりました。

 

3つの気持ちをそれぞれ順番に思って触れていく。

その気持ちとは、

1『私が健康でありますように』

2『あなたが健康でありますように』

3『世界中のひとが健康でありますように』

 

以上の3つです。

 

なんだか、1の『私が健康でありますように』は

ヤバそうな雰囲気が漂いますね~(笑)。

 

まあ、そんなこんなでやってみたわけです。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 人それぞれだけど ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

僕が触れられた感じは

2『あなたが健康でありますように』

が一番心地よかった。

カラダにスッと溶けていくような、そんなタッチの感触。

 

ペアがMr.オキシトシン山口先生だったので、

まあ、当然でしょうか(笑)。

 

 

1『私が健康でありますように』は

案の定、やばかった(笑)。

なんだか押しつけがましいというか

圧を感じるというか

重いと言うか・・・・。

 

 

参加者全員とのシェアでは

結構、3『世界中のひとが健康でありますように』

が一番心地良いタッチだったとする、

そんな人が多かったです。

 

人それぞれ、何がよいというわけではないようです。

でもね1『私が健康でありますように』を心地良いと感じた人は

ゼロ・・でした。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 方法〈 気持ち なのね・・・。◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そんなかんじで考えていくとね、

テレビやスマホを見ながら、適当にスキンシップしてたり、

『早く寝ろ!』なんつって子どもに触れていても

 

こりゃあ、なんだか違う感じになりそうです。

 

山口創先生は

『タッチの質がなにより大事』

『だっこと抱きしめるは違うよ』

 

そう言って、触れるときの気持ちの重要性を教えてくれています。

 

 

 

そんな山口創先生。

なんとMMA2018 では

【オキシトシン・タッチセラピー講座】の枠で講演されます。

 

存在そのものが

安らぎと結びつきのホルモン

ザ・オキシトシンの山口創先生に

ぜひとも会ってください。

夏の暑さも吹っ飛ぶくらい癒されますz。

(当社比)

 

 

 

 

今回もありがとうございました。

 

高野義隆 理学療法士
フィジカルセラピスト。 触れることを通じて、他者への信頼感や安らぎを生み出すホルモン:オキシトシンの分泌を促し(オキシトシン・マッサージ)、身体のケアからココロのケアまでを行っている。
◆ブログ 【オキシトシン・マッサージ ~肌からココロに伝わるメッセージ~】
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る