この夏 健康を一緒に考えてみませんか?from ほだっち(朝倉穂高)

おはようございます^^
心と体を繋ぎ、元気にする専門家
カイロプラクターのほだっちです。
普段は東京ドームの目の前
文京区本郷(水道橋)で臨床をしています。
(@ナチュケアケア水道橋外来センター)
お元気様です。
蒸し暑い日が続きますね。
さて、いつもの二十四節気では
七夕が「※小暑」です。
※【小暑】 (しょうしょ) 今年は7/7
六月節、太陽視黄経 105 度
大暑来れる前なれば也(暦便覧)
梅雨明けが近く、本格的な暑さが始まる頃。
集中豪雨のシーズン。
蓮の花が咲き、蝉の合唱が始まる頃である。
沖縄では梅雨明していますので
本州の梅雨明もあと少し!
陽射しの強い暑い夏が
待ち遠しいです^o^
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇あのオシッコは本当なの?◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さてさて、前回のメルマガのおさらいです。
前回は、「 私の悟り体験」
といったお話をしました。
まぁ あれを悟りというかは
別として 貴重な気づき体験
となったことには違いありません。
みなさんの中でも
悟り体験がありましたら
是非お話しお聞かせ下さいね。
余談で居酒屋の
トイレゲームで
尿量を計測できる機械があって
お酒を飲んだ時の量が
1リットル弱あって
驚いたという話を書いたら
それは事実なんでしょうか?
という質問が読者の方から
頂きましたのでブログに
書きましたので、ご興味
ある方は読んでみてくださいね。
http://ameblo.jp/active-healthcare/entry-12281826085.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇抽象度の高い健康とは?◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今日は健康について
改めてお話しようと思います。
いまさら「健康」とは?
と言われても・・・。
いつもこのメルマガでも
「健康」って非常に抽象度が
高いですよねってことを言います。
抽象度が高いということは
具体的ではないということなので
いまいちよくわからない
ということになります。
反対に、具体的というのは
非常に限局されている
状態なので分かりやすい
ということになります。
現代は、特に情報が
溢れすぎていますので
「すぐにわかる情報」
が欲しい訳です。
でも、すぐにわかる情報
というのは、分かったつもり
になることが多いのと、
自分の思考と考査する
ことが少ないので
あまり考えないという
デメリットがあると
私は思っています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇健康は考えることから◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今月のトップバッターの
メルマガはおのころ先生でした。
そこには、
『病気が与えてくれるのは、
今日、という現実を
いかに快適に生きるかという
意識なのです。
未来でも過去でもない、
今日、いま。』
という内容が伝えられていました。
みなさんはこれをどう思いましたか?
私は、いまに意識を
向けるということは
考えることだと思いました。
やはり「健康」という
形のない抽象的な概念を
実践するには
まず健康とはなんであるかを
自分に適した形で
ひとりひとりが考えること
から始まるのではないでしょうか?
これがないと
結局は何もをやっても
本質をとらえることなく
情報に流されてしまいかねません。
私はこのような状態を
不健康であると考えます。
おのころ先生も
おっしゃるように
「何気なく生きてしまえる時代」
にも象徴されているように
考えなくとも生きていける時代
なのです。
なにも考えずに
幸せでいられるなら
それにこしたことは
ありません。
一番の理想的な生き方でしょう。
でも、多くは何らかの問題に
悩まされ、病気もそのうちの
一つと言えるでしょうね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇けんこうの定義とは?◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私は、自分のセミナーでは
一番最初にお話しすることが
「健康」ってなんですか?
お話から始めることが多いです。
そしてあなたにとっての
「健康」とは?
ということをみんなで
一緒にシェアしてもらいます。
そう、「健康」は考えることから
始まると思っています。
では、今日は私が考える
「けんこう」について
書こうと思います。
朝倉穂高の健康の定義とは。
健倖(けんこう)とは、
病態・病状のあるなしに関わらず、
現在ありのまま状態を受け入れつつ
自らの意志をもって思考・行動が
制限されることなく
心の底から湧き上がる感謝の念に包まれ
自他共に喜びを感じあえる状態をいう。
これを『健倖*けんこう』の定義としました。
そして字は
健康 → 健倖としています。
これは、単に「健康」を
病気のあるなしで
考えるのではなく
もっと広い意味で
人が幸せである状態が
維持されていることを
「けんこう」と表現しました。
次回からは
この「健倖 」を
かみ砕いて解説していこと
思います。
+++  +++  +++
夏休みも間近!!
素敵な思い出の夏を
エンジョイしてくださいね!
そしてこの夏のビックイベント
8月11日には未来患者学
があります。
あなたの健康を考える
いいチャンスです!!
From ほだっち(朝倉穂高)

朝倉穂高(ほだっち) WHO国際基準カイロプラクター
心と体を同期させ背骨から運命を創るカイロプラクター。
「背骨からあなたの運命を創りだす」を軸に、クライアントが真剣に自分の健康のことを一緒になって考えて、元気になっていくことを施術を通して伝えている。
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る