自分の目指す場所にたどりつくためにfrom横山秋子

こんにちは!

「人生のリニューアル」をテーマにお伝えする
幸せ転職コンサルタントの横山秋子です。

キャリア・コンサルタントの視点で
ココロとカラダを整えながら
夢を叶える「人生のリニューアル」のヒントを
お伝えしてまいります。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇運命を変えたい◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

優希さん(仮名・49歳)の夢は

得意の料理で自分の店を持つこと。

 

ですが、

現実は夫から逃れ、3人の子どもたちと、

穏やかでない日々を送っていました。

 

生活のため、将来のため、

安定した事務の仕事に就きたいのですが、

 

パソコンさえ使えないブランクのある中高年は

応募さえできません。

 

 

***

 

優希さんは、

安定した収入を得るために

事務スキルを高めたいと

職業訓練の受講を決心しました。

 

弥生カレッジCMCのホームページには

「運命が変わった」という

修了生の体験談が紹介されています。

 

自分と同じような年齢の人たちが

頑張っている。

 

「5か月がんばれば、

正社員の事務職に就けるかもしれない」

 

勉強についていけるかは心配でしたが

ハローワークで相談し、必死でがんばろうと

入校を決意しました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇失敗してもいい◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

入校してみると、想像以上にハードな日々。

 

パソコン初心者ですが、

自宅にないので練習できません。

 

周囲に助けてもらいながら

休憩時間や自習室を利用して

必死についていきました。

 

そして、

余裕がないまま4か月が過ぎた頃に、

大きな転換点がやってきたのです。

 

それは、修了間近の講座。

チームに分かれてのビジネスゲーム(模擬株主総会)

 

その、「ビジネスゲーム」を経験して

『経理が楽しい』と心から思えました。

 

「失敗してもいいから」と、

仲間に背中を押されてプレゼンを担当。

 

 

なんと、チームの総合力で、

優勝を勝ち取ったのです。

 

ゲームとはいえ、

すごい達成感を味わいました。

 

今まで学んだ知識が点。

それが実務の流れとして線に繋がる。

「点が線になる」を実感できたのです。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇諦めていた正社員の道◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

いよいよ修了が近づき、

経理職を視野に入れて就活をスタート

 

 

最初に応募したのは研修会社の事務でした。

魅力的な求人だったのですが結果は不採用。

 

期待が大きかった分、落ち込みました。

 

 

この年齢ではやっぱり無理なのか。。。

 

就職が難しければ

5年後の開業準備を早めるしかないのか、と。

 

不安に襲われながらも、

気持ちを立て直し引き続き求人検索。

 

中高年が応募できる事務職は少なく狭き門です。

やっと書類持参で

面接していただけるところを見つけ2社に応募。

ダメ元で変に自分をつくることは止めました。

 

どうせ、背伸びしてもすぐにばれてしまいます。

落とされたら諦めがつくと、

肚をくくりリラックスして臨みました。

 

 

1社目は商社の事務で

主な仕事は会計入力です。

面接の感触は良く、給与も希望額以上。

 

ですが、入力作業だけでは物足りません。

 

同時に応募した2社目は

アイデア商品のメーカの事務職。

まだ立ち上げたばかりの会社です。

 

 

年齢に拘り引っ込みがちな私に、

 

「これから採用を増やしたいので

事務の枠組みにとらわれず

人材教育や育成もしてほしい。」

 

とても良い感触でした。

 

まだ面接会が続くので

結果は1週間後とのこと。

 

直ぐにお礼状を書いて

結果を待つことにしました。

 

 

ところが、思いがけず

2日後に内定の連絡をいただけたのです。

 

諦めかけていた正社員の道ですが

2社から内定をいただけました。

 

最終的には、

将来の開業に向けて面白そうな経験が

たくさん出来そうなほうに決めました。

 

5か月前、

あんなに自信がなかった自分が、

今は期待されることに

精一杯応えたいとワクワクしています。

 

 

自分の気持ちに正直に

諦めずに行動したことで

希望の就職を叶えることができました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇「したいこと」は自然に頑張るもの◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「Will」=自分がしたいこと

「Can」=自分ができること

「Must」=やって欲しいこと

 

自分の強みを発揮するには、

「したいこと」と「できること」が

重なり合っていることが理想ですね。

 

そして、

意識的に頑張らなくても

「したいこと」は自然に頑張ってしまうもの。

 

これに周囲からの期待

「やってほしいこと」が重なれば、

期待を超える力を発揮できます。

 

 

これから仕事もプライベートも

心から楽しみたいと

優希さんは笑顔で話してくれました。

 

 

◆「人生のリニューアル」のための

今日のヒント

 

 

つらい道を避けないこと。

自分の目指す場所にたどりつくためには

進まなければ。

 

キャサリン・アン・ポーター

(アメリカのジャーナリスト、小説家)

 

それでは、
今日も豊かな1日を!

横山 秋子 幸せ転職コンサルタント
vitamin-counselor(ココロに活力を!のビタミンカウンセラー)。一人でも多くの人が、「働く幸せ」「生きる歓び」を感じ、働く幸せや生きる歓びを実感できる夢の実現と「幸せな転職」サポートをしている。
◇個人ブログもぜひご訪問ください。
「幸せな転職」~自分流再就職への道~
http://ameblo.jp/vitamin-counselor/
◆横山 秋子先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る