思い立ったが吉日の成功パターンとは? from ほだっち

 
おはようございます^^
心と体を繋ぎ、元気にする専門家
カイロプラクターのほだっちです。
普段は東京ドームの目の前
文京区本郷(水道橋)で臨床をしています。
(@ナチュケアケア水道橋外来センター)
 
 
早いものでもう今年も半分の月に
突入しました!!
終末は天気もよく
オフィスのある本郷(文京区)では
例大祭にて元気よくお神輿担いで
いた朝倉です。まだ筋肉痛ですが・・・(苦笑)
残りの半年も元気よく過ごして
参りましょう!
 
自然治癒学校のイベントも
目白押しですね!
 
 
さて、いつもの二十四節気では
明日6月6日は「※芒種」ですね。
 
 
※芒種6/6・・・雨が現れる頃
五月節太陽視黄経 75 度
芒(のぎ)ある穀類、
稼種する時也(暦便覧)
稲の穂先のように芒(とげのようなもの)の
ある穀物の種まきをする頃
という意味であるが、
現在の種まきは大分早まっている。
西日本では梅雨に入る頃。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇心の段階 ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さてさて、前回のメルマガのおさらいです。
 
前回は、「朝倉7ヶ条の心得
第5条 柔軟な態度ですぐに実行する 」
というテーマで解説しました。
 
そして構造的背骨と精神的背骨の
発達段階の比較から、
「成長の段階」が大切である
というお話をしました
 
構造の成長は物質なので
目に見える形で発達の段階が
分かるのですが、精神という
目に見えないものに関しては
発達の段階が分かりにくいので
極論で判断するのは危険である
ということです。
 
しかし、心と体は
心身相関表裏一体であるため
心(=目見みえないもの)の態度が
体(=目見みえるもの)の態度として
現れるため、体言葉に代表されるように
体から心を知ることができるということです。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇朝倉7ヶ条の心得 第5条◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【朝倉7ヶ条の心得】
1、病気を他(人・物・現象)のせいにしない
2、病気は己の姿と理解する
3、全ての責任は自己にあると理解する
4、素直な心で言い訳しない
5、柔軟な態度ですぐに実行する
6、自分を信じる
7 、常に自他感謝の心を忘れない
 
以上が7ヶ条の心得となります。
 
本日は、第5条の続き
3つめのキーワード
『すぐに実行』について解説
していこうと思います。
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇段階と時間◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「すぐに実行」
実はこれが一番難しいですよね。
 
私自身もつらつらいろいろなことを
書いておりますが、すぐに実行は
なかなかできていないですね(苦笑)
 
逆に言えば、すぐに実行できれば
俗にいう世の中の成功者になれるという
ものです。
 
では「すぐ実行」に関して
もう少し詳しく掘下げてみましょう。
 
前回の物事には「段階」があるの
話にも関連します。
 
例えば、「背骨の発達」でも
話しましたが、人間に成長するためには
精子と卵子の単細胞が受精して
分裂して、生まれるまで10月10日かかる
訳ですよね。
 
何が言いたいかというと
物事の始まりから完成に至るには
段階があります。
その段階とは言い換えれば
「時間」ということになります。
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇時間の概念◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
AがBになるためには必ず時間がかります。
または、AからBを作るためには時間がかかります。
ということはAからBを達成しようと思ったら
Aの時点から行動を始めなければBにならない
ということになります。
 
そりゃ、そうだ。
当たり前ですよね(笑う)
 
とまぁ、よく考えてみなくても
至極当然なことです。
がしかしですよ。
分かっているけどできませんってやつです。
 
この分かっているというのは
意識の話です。
意識にも段階があるという話を
しましたが、極論をいえば
意識の世界には時間軸がないので
AイコールすなわちBと即座になります。
 
これが、あの世(あるかどうかわかりませんけどね)
の話ならAは思った時点でBになる訳です。
 
しかし、この地球上には時間という概念があります。
 
思っただけではどうにもならないのです。
 
思ったら次にやることは・・・
そう実行しかないということです。
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇はじめの一歩◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本当にクドイようで申し訳ないのですが、
極論で物事を考えないほうがいいですよ
って話は前回したと思います。
 
ですから、意識の極論は
想ったことが即現実化する
というところから
原因と結果、引き寄せの法則
思考は現実化するなどの話に
発展するのですが、
いづれもの説も正しいと思います。
 
しかし、忘れないでいただきたいのは
その「あいだ」、すなわち
現実化するまでには
段階と時間があるので、
想っただけでは、結局この地球上では
何にも現実化しないということです。
 
もし、現実化したとすれば、
そこには必ず何らかの実行があった
ということになります。
 
ですから、物事を成就したければ
「すぐに実行する」というのが
必要ですよということになるのです。
 
意識も成長して極論にまで
達するようになれば、
思考即現実となるでしょうけど、
そこまでなっているとは
すでに悟りの境地に達している人でしょうね。
 
我々凡人は地道な第一歩を
踏み出すのが大変なのです。
 
でも、皆様も経験あるかと思いますが
その第一歩させ踏み出してしまえば
あとはトントン拍子にいくということも
よくあります。
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇思い立ったが吉日◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
以上のことから
「すぐに実行する」
のすぐにはモタモタしていたら
時間ばかりが過ぎ去っていくだけで
何にも成就することができませんので、
思い立ったが吉日となるよう
すぐに実行が、結局のところ
成功するパターンであるということです。
 
自分もなかなかできていないことなので
人に話すのはどうかと思いますが
反省の意味も込めて自分のために
書かせていただいています。
 
第5条は3つのキーワード
「柔軟」「態度」「すぐに実行」
と複数あったので
かなり話がながくなってしましましたが、
結論をまとめて
「柔軟な態度ですぐに実行する」とは
心身両面の態度の基盤となる
ブレない精神とは、五倫の仁義礼智信
を磨き、柔軟にとは、時に折れて
力を逃がしたり、時に柔らく
折れずにしなる反発力をもって
一歩一歩前に進んでいくという
信条となります。
 
以上をもって第5条の解説を終りにして
次回は第6条「自分を信じる」に
ついてお話していこうと思います。
 
 
+++  +++  +++
さてさて、いよいよ夏本番となりましたね!
 
海やプール、山に高原、
自然の中で解放されるのもよし、
ビールがうまい季節になってきたので
ストレスの解放もよし!!
夏を大いに楽しんじゃいましょう。
 
夏のイベントといえば
先日、理事長からお知らせもあったと思いますが
今年の8月11日のMMAも熱いです!!
スペシャルゲストに茂木健一郎先生
も登壇とのこと!!
 
チケットお申込みはお早めに!!
 
 
From ほだっち(朝倉穂高)

朝倉穂高(ほだっち) WHO国際基準カイロプラクター
心と体を同期させ背骨から運命を創るカイロプラクター。
「背骨からあなたの運命を創りだす」を軸に、クライアントが真剣に自分の健康のことを一緒になって考えて、元気になっていくことを施術を通して伝えている。
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る